Moral Hazard!!

ドラマーが音楽やホームページやガラクタを作るよ。

ライブ・ア・ライブ

No Comment 駄日記

こんばんわ、やっちんです。
ケンシロウ(北斗の拳)ってなにげにキャット・ウォークですよね。
今日はインストアライブでボンゴを叩いてきたのですが。

太鼓でもなんでも楽器って叩く人によって出る音が全く違うんですよ。

その中でも太鼓は特に奏者の色が出ると思うんです。
自分のイメージしている音がなかなか出ないとき、 同じ楽器を他人(師匠)が叩いて出した時のショック。
フレーズですらない、純粋な音

自分はまだまだと痛感。

だからデジタルミュージック全盛の時代でも生音はいまだ大事にされる訳で。
デジ炸裂になったモンドグロッソでも ドラムの音は佐野康夫(心の師匠)のプレイをサンプリングして使っているらしいですね。
すげえなぁ、康夫。(様)

んで生音をサンプリングしてデジタルミュージックやらで使用する音楽が増えていますが。

サンプルを集めたCDとかあるんですよ。
アジアの民族楽器全集」 とか
~オーケストラ素材集」 とか。

話は簡単に済ませますが、ようは一流プレイヤーのプレイや レアな音素材なんかを音源にして売っている訳です。
有名ドラマーの音源とかもあるんです。
「名ドラマー、スティーブ・ガッドのサンプル集!」 (例ですよ) とかなら、 スティーブ・ガッド御大の叩いたスネアドラム、 ガッドのバスドラム、果てはガッドのリズムパターンまで。
これってすごくない?
家でパソコンをつけてガッドサンプル集を入れたら 自分の手のひらでガッドが踊るんですよ!(よく無い表現

あ~このリズムパターンで攻めている!
ここでガッドのあのフィルイン(オカズ)
イっちゃいますよね。

というわけで僕も作ることにしました。

「ナチュパンやっちんサンプル集!」
これがあったらレコーディングも楽チン。
「あ、今回これ使ってくれ。」
とかいって。
あとは漫画でも読んでいます。
ほかにもバンド組んでいる人で「あ~ドラムが脱退しちゃった!もうじきレコーディングなのにどうしよう!」
なんて人も安心。
横漏れガード付きでぐっすり眠れます。

気になるその内容は!

ナチュパンヤッチンのサンプリング集 ~ヤッ珍プレー好プレー~

1、やっちんの歯ぎしり
2、やっちんのおなら
3、やっちんの生声(おはよ~)
4、やっちんの怒声(うんずぶりゃ~!)
5、やっちんの嬌声(ああ~ん)
6、やっちんの産声(ホンギャ~)
7、やっちんの歓声(オマエ打たなきゃ明日は雨、クロウ、クロウ…)
8、やっちんが部屋で一人でなにやらごそごそを盗聴
9、やっちんが普段聞いているパソコンのノイズ

以下128まで続く。

というわけで来年夏ごろに発売予定!

あ、だめだ、アイドルはおならしないんだった、ごめんごめん。

(エメへ私信 使っちゃった♪)