夢でなく «  Moral Hazard!!

ドラマーが音楽やホームページやガラクタを作るよ。

夢でなく

4 Comments 駄日記

こんばんは、やっちんです。

夢で泣くことが多くてですね。

僕は体に血が通ってないレベルの冷酷さを持つ人間ですので、ここ15年くらいは人前で泣いたことなどありません。

が、その分なのかは分かりませんが、夢で泣くことが多いです。
悲しい夢を見て起きたら涙で顔がぐしゃぐしゃなんてことも何度かあります。

内容は例えば、震災でなくした祖母が夢枕に立って別れを告げに来たとか、その後亡くなった祖父が夢に出てきた…などが多いです。

現実では祖父や祖母が亡くなっても、涙一つ流すことはありません。
まぁ長男ということもあってバタバタしてますが、親兄弟が皆、涙で出棺を見送るのをなんとなく冷静に見てしまっている自分が居ました。

で、昨晩。

先日亡くなった愛犬ダイちゃんが夢に出てきました。
もちろん現実では仕事で出張していて最後にも立ち会えず、未だお墓にも行けてないし、僕が泣くこともありません。
それどころか平均寿命を超えた大往生だから悲しみすらありませんでした。
さすがに寂しくはありましたが。

夢では、自分が苦しむダイちゃんを殺処分しないといけない事になり、注射器を持つが、
「出来るわけないだろ!」
と叫んだところで目が覚めました。

なんちゅう夢見せるねん。
夢GODなんてもんが存在するとしたら直接家にカチコミかけるレベルの悲惨な夢に、起きたら悲しみどころか怒りがこみ上げてきました。
涙で顔グッシャグシャのまま。

まぁ内容はともかく、現実でのストレスを開放してくれるのが夢なのかもしれません。「男は泣いてはいけない!!」
と普段強く意識しているぶん、こういうところで発散しているのでしょうね。

それでは最近殺伐とした夢が増えているので、可愛い女の子の画像を直前まで凝視したまま、眠りに入ります。
明日笑顔で起きられますように!

(Hなのはシゲキが強過ぎたらいけないので我慢)