お風呂の友 «  Moral Hazard!!

ドラマーが音楽やホームページやガラクタを作るよ。

お風呂の友

1 Comment 駄日記,

こんばんは、風呂にはいるときは「お風呂の友」を持って入ります。
やっちんです。

この「お風呂の友」というのは、元々親父が風呂にはいる時に持って入る本の事をそう読んでいました。
お風呂に入る時に母に

「お〜い、お風呂の友はどこや〜?」

と聞いてたりするので、僕にも伝染ってしまい、今では僕もお風呂に入る時にはなんらかの読み物「お風呂の友」が必要になっております。

親父は本が湯気でしわくちゃになったりするのを厭わないタイプの人間なのですが、僕はさすがに本がぐちゃぐちゃになるのは困る。

ので、僕は風呂にはいる時にそのとき家にあるチラシ、広告、地域情報誌などを持って入ります。

風呂に入りながら
「今週の神戸市の情報誌もしょぼいなぁ〜、あんだけネットで騒がれてる『子育て世帯臨時特例給付金』についても全然書かれてないやんけ」
「お、阪急交通社トラピックスはベトナム旅行特集か、いきてぇぇぇぇぇ」などと独り言を延々とつぶやいております。

まぁ普通に気持ち悪い中年(ミドルサーティー、略してミドサー)なのですが、今日は折込チラシの
「トイザらス 夏のおもちゃ図鑑」
を手にしました。

最近のおもちゃはとんとわからないのですが、妖怪メダル?というのが流行ってるみたいですね。
僕が子供の頃に夢中になったガンダムなんかはチラシの隅っこで、仮面ライダーやプリキュアが全盛なんですね。
意外とトランスフォーマーが健闘してる、息が長いなぁ…。

それにしても値段が安い。
なんかすんごい変身合体する電車が5000円ほどだったり。
子供の頃と金銭感覚が違っているので、すごく安く感じてしまいます。
居酒屋でワーワーやる1回分で、烈車戦隊特急ジャーの合体ロボが買えてしまう。

これは子供心を忘れない、忘れられない大人がいわゆる
「大人買い」
するのも分かる気がしますね。

僕は子供心どころか人の心を失っているので買いませんがね。

(これが言いたかっただけ)