Moral Hazard!!

ドラマーが音楽やホームページやガラクタを作るよ。

Xcode 5.0のiOS Simulatorの場所

1 Comment パソコン備忘録,,

Xcodeのバージョンが変わる度に場所が分からなくなるiOSシミュレータ。

iPhone絶対買いたくないWEB制作部隊の必携アイテムですが、今回も探すの時間かかった…なんで単体動作用にアプリケーションに登録してくれないんだ…。
これだからAppleは。
MacBookAirは神ツールやけど。

で、場所備忘録。
アプリケーションからXcodeを右クリック(この辺がドザ。Macの場合はどういえばいいの?ctrl+タップ?)して「パッケージの内容を表示」を選択したのち、

Contents > Developer > Platforms > iPhoneSimulator.platform > Developer > Applications > iOSシミュレータ

でした。

それにしてもこの「iOSシミュレータ」のファイル名をコピーして、Finderの検索窓にぶち込んでも検索結果0件になるって、Finderの検索機能腐ってるんじゃないの?

ほんとつかえねぇOSだわ。
Windows7が至高。

(8?7の次は9でしょう?)

HP probookがboot diskが認識してくれない件

No Comment パソコン備忘録,,

親父が買った(買わせた)HP probookがwindow8 搭載機なのだが、やっぱり現時点ではwin8はクソというか。

presonousの卓とiPadをつなぐためにアドホックのネットワークを組もうとしたら「win8ではアドホックネットワークを構築できません」とか言われてやんの。
どうもアドホックにつなぐことは出来るんだけど、自分が主になることは出来ないらしい。

まぁ他にも色々使いにくいwin8なので(特にオーディオ周りは対応遅いし)、SP1までwin7にダウングレードしようという事になりました。

で、MS謹製の「Windows 7 USB DVD ダウンロード ツール」を使ってシステムDVDを焼いたのは良いんだけど、これをProbookに突っ込んでも認識してくれない。
ならばとUSBでブートドライブを作っても認識しない。

おかしいな…?と色々試したところ、HPのboot optionにある「secure boot」にチェックが入っていると、認識しないみたい。
このチェックを外したところ、普通にインスコできた。

でもゲストでboot optionに入れて簡単に設定変更出来てしまうんだったら、悪意を持った奴からしたら何の意味もない気がするんだけど、まぁ良いか。

Mac OSⅩ Lion人柱記

No Comment パソコン備忘録,,

新しいMac Book Air(以下MBA)を購入したので、BootCampとiOSシミュレータを入れようとしたのだが、結構煩雑だったのでメモ。

iOSシミュレータをLionで

僕はiPhoneの実機を持っていないがMacは持っている為、ブラウザのチェックはiOSシュミレータで行っている。

無料のiOSが入っているXcode導入法はコチラにも書いてあるが、Lionリリースで場所やなんやがちょっと変わっている。
Apple ID取得後、ログインした時に出てくる画面で、無料版のXcode3.x.x+iOS SDK4.3(Xcode4は有料。)は、以下の画像の矢印の位置に「Looking for Xcode 3 for Snow Leopard?」とリンクが貼られている。小さくてめちゃ発見しづらい。

Snow Leopardと書かれているが、今のところLionでも無事動いている。

ダウンロード、インストールした後のiOSシミュレータの位置がまたわかりづらく変更されている。

MacintoshHDD > Developer > Platforms > iPhoneSimulator.Platform > Developer > Apllications > iOSシミュレータ

遠いわ!

これで無事iPhoneのブラウザをシミュレート出来る。
少なくともiPhoneで適用されないcssのposition:fixedや、meta要素でportlaitビューでのズームinitial-scaleなども再現されているので助かる。

LionでBoot Camp

Mac Book Airはディスクドライブが無いので、前のMBAではbootcampでwindowsを入れる時は外付けBDドライブを使っていたが、新MBAのLionに入っているBootCampでは、同じドライブすら認識してくれなかった。
(Snow Leopard入りMBAでは使えたのに・・・相性問題がかなりあるらしい。)

BootCampでWindowsを入れるために再起動した後、No bootable device~と出る場合は、焦らずにOptionキーを押しながら再起動すると起動ディスクを選べるので、MacintoshHDDを選択してやりなおし。

BDドライブを認識しなくても、Lion上でWindows7のディスクをISOイメージ化してUSBメモリに入れることで、BootCampが可能。

基本的にはコチラのやり方でいける。

ちなみに、BUFFALOのUSBカードリーダーを使ってコンパクトフラッシュやSDカードで試してみたが、どれも認識しなかった。
素直に8GB以上のUSBメモリを使うが吉。

整理できない

No Comment パソコン備忘録

こんばんは、また出来ている口内炎の痛みがピークなので、不機嫌です。やっちんです。
(歯並びが悪いからすぐに口を噛み切る)

パソコンが割りとひどいことになってる。

新年から消えたら困る仕事用のデータや、読み書きを速く行いたい音楽データなどを整理していたら、データは整理できたけど、ハードがぐちゃぐちゃになった。

どうすんだこれ。

・もともとUSBが各種ソフトのドングルで圧迫されているので、HDDは極力SATAにした。
(赤く光ってるのがEDIUS,その隣がCUBASEのドングル。+ReadyBoostでUSB埋まりまくり)
・二つのHDDにそれぞれ64bitOS,32bitOSを乗せて、余ったHDDにUbuntu入れてマルチブート。
・ついでにIDEでしか認識しないCDライターPLEX Premium2をPCI EXPRESSカードに移した。
(IDEとSATAを1枚のマザーボードで混在させると不具合が起きる。PCIに移したらトラブルなくなった)
・そのカードについてたRAID0を使ってサンプル音源の読み出しの高速化を計る。(1TB)
・で、ASUSのマザボP5K備え付けのRAID JMicronでRAID1を組んで大事なデータを保管(1TB)

と構築することで、自分のPCメンテナンス欲は納まったのだが、冷静に考えると、これを組んでる時間仕事して、NASやミドルクラスの最新PCを買ったほうが早いんじゃないのか?と思い出して鬱。

こないだよそ様でセットアップしたバッファローのNASがとても便利だったので、近々買いたい。
固定IPなど取得できないクライアントの場合でも、自サーバーやDDNSなど考えなくても、バッファローのWEBアクセスを使えば出先から会社のNASに簡単にアクセスできる。
しかもiPhoneもアプリでアクセス可能。
すばらしい。

ではデータ移行に時間がかかるので、うたたねます。

(セキリュティ?それは各々が考えてくれ)

cubase 5.5.2にアップデートしたら動かなくなった。

No Comment パソコン備忘録,

毎年年末年始にはPCの再セットアップを行うのだが、win7でのcubaseおよびプラグインがいまだ落ち着かないので、この際ということで、二つのハードディスクにwin7とxpをそれぞれいれて、デュアルブートにした。
デザインやサイト製作に使うソフトはもう64bit環境に対応しているので、win7 64bitで行い、DTMはXP32bitで行う。

xpにcubase5を入れて起動するまではスムーズに行ったのだが、バージョンを5.5.2にアップデートした途端にcubaseが立ち上がらなくなった。
「ライセンスがなんたら」というエラーメッセージが出ている。
ドングル(elicencerとかいう大層な名前の)ライセンスが認識されてないのか?

とりあえず一度cubaseをアンインストールし、再度xpに入れる。
5.0.0だと起動する。
ここで、cubase5のDVDのメニューで「elicencerのアップデート」的な項目があったので、アップデータをダウンロードして、実行してみる。

「.net frameworkがなんたら~」

というエラーが出てインストールできない。
つまり、さっき5.5.2が起動しなかったのは、5.5.2にアップデートするタイミングでelicencerもアップデートされることになり、そこでelicenerがアップデート出来なかったために、起動出来なくなったのだと推測。

なので.net frameworkをインストールするべくマイクロソフトのサイトに行って、ダウンロードする。

しかし、.netをインストールしても起動しない。
よく見ると

「.net framework "2" がなんたら~」

僕がインストールしたのは、.net framework 4だ。
どうやら何でも新しいものを入れたらいいというわけではないようだ。
「.net framework 2 のruntimeが無いです」
的メッセージが出ているので、.net framework2そのものを入れないといけないらしい。
ちなみにvistaやwin7には、.net framework2は標準で入っているので、この問題はおきないと思う。

日本語で書けよ!

.net framework 2をインストールしたところ、無事に起動。