Moral Hazard!!

ドラマーが音楽やホームページやガラクタを作るよ。

俺、ワシ、僕

1 Comment 駄日記,

今日起きて最初のつぶやきが「やっぱ僕天才やわ…」でした。
問題は、PCモニタに映っている天才作のこの作品をどういう目的でどうやって作ったか思い出せないところにあります。
やっちんです。

最近一人称が「僕」です。

長らく「俺」、たまに「ワシ(大体怒っているときは関西人ってワシになる気がする)」だったのですが、変わりました。

理由はおそらく、「他人に柔らかい印象を与えたい」からだと思います。

普段はドラムなりWEBなり、制作が主なので人前で話すことはありませんし、プレゼンやコンペなどは極力断っています。
というのも、自分は自分で病気を疑うほど恐ろしく失礼な発言をしてしまう、おそらく空気が読めない、人の側に立ったものの考え方が出来ない人間です。
記憶力も偏っていて、人の名前を簡単に間違える、興味が向かないことが徹底して覚えられない…など、レベルアップ時に対人スキルに1pointも振られてこなかった能力バランスです。
それまでそれをセーブするためにストレスを貯めては爆発させるタイプの人間で、最後はストレスを貯めすぎて毎日ジンマシンが酷く、薬が手放せませんでした。

30歳で仕事を変えたことをきっかけに、

「発言に衣を着せない(ストレスを貯めない)。そのため迷惑をかけることは『諦める』。その代わり絶対人より良い仕事する。」

をモットーに生きております。
今のところ人に、そして仕事に恵まれてなんとかなっております。感謝。

で、そんな僕がせめて人に対して柔らかい印象を与えたいと思った結果が、「僕」。イージー!
40歳を前に、色々強がったり強く見せることないなぁ、と思えるようになった僕、これぞ成長。

(道も半端なく間違えます)