Moral Hazard!!

ドラマーが音楽やホームページやガラクタを作るよ。

水商売

No Comment 駄日記

最近浄水器を買いましてね。

いやもう浄水器なんてもんじゃなくて整水器なんですけどね。そんじょそこらの安物じゃなくて、ナショナルさんのところのアルカリイオン整水器
いやもうなんていうか、僕みたいなセレブリティは、いくら神戸北の自然溢れるCityに住んでいても、やっぱり水の匂いが気になるのね。
繊細な舌の味蕾が、「このような市井の飲み物、我らには相応しくないかと・・・」と提案してくるのね。

君達はあれだ、築数十年たった建物の屋上のネズミがフンとか繁殖とかしてる濾過槽からの水でも
「水が欲しくば井戸を掘れ!」
と命令された北斗の拳の村人みたいにがっついて飲めるんだろうけど、まぁそこはほら、天上人の生活ってのも知っておいたほうがいいかもしれないと思って、一応整水器って未来道具の存在を教えておいてあげるね。

こんばんわ、周りにいたら友達になりたくないナンバー1の書き出しで今日も始まりました、モラルハザード。すぐに終わります。やっちんです。

最近浄水器を買いましてね。

まぁそれは冒頭に書きましたけど、いやもうなんか嬉しくてですね、別にいままでも普通に水道水ガブガブ攻めてたんですけど、こんなもんが導入された途端に

(水道水と浄水二つのコップを持って)あ~もう飲み比べるまでもないわ、まず匂いが違う。というか、アルカリイオン水様はもう匂いなんて俗なものは持ち合わせておりません!」

とか、別人として隣で聞いてたら張っ倒したくなるような発言を繰り返し、普段茶なんて大して飲まないくせに、わざわざ上等なティーカップに浄水から作った紅茶を入れて

「あ~やっぱ浄水様から生まれた紅茶はゴディバのミルクチョコとオシドリ夫婦だね!」

とか、お前どこの回し者やねん的発言とともに幸せな(主に脳が)ティータイムを満喫しております。

いやぁ、でもね。
日本は古来から怪しげな水商売が跋扈してますからね、最近でも某宗教団体が

「不治の病に効く神様の水『紀元水』

とか称したわけの分からん水を、集団暴行して殺した信者に「復活の儀式」とか言ってかけてたとか、トンデモ事件が発生してますけど。
ちなみにその事件のインタビューで、近所のおばちゃん(非信者)

(信者が)紀元水とかいう水でガンでも何でも治るいうてたけど、あそこの教祖の奥さん、タバコ吸うてたから肺がんで死んでもたで~。紀元水飲まんかったんか?いうてなガハハハ」

おばちゃん正解!

ちなみに紀元水という商品名で水を扱ってるところは他にもありまして、
「当社の紀元水は昨今ニュース等で話題になっております『紀元水』とは、なんら関係ございません。」
なんて注意書きをサイトトップに掲載しないといけないという、とんだとばっちりを受けてるところもあるみたいですね。
中国産の食べ物が危ない!って話題になった時に中国地方の会社「中国食品工業」さんがとばっちりで倒産した、みたいな悲しいニュースもありますし、なんか色々大変ですね。

浄水器なんかも、昔から訪問販売でン十万もする浄水器を付けられたとかトラブルが絶えません。
40万の浄水器て!水にコラーゲンとロイヤルゼリーとDHAでも含ませてくれるのかしら?

僕は科学化学万歳人間ですから、「奇跡!」「神秘!」とか謳われたら途端に興味を無くしますが、最近ではインチキ科学なんてものもありますから、難しいですよね。

まぁそれらを考慮したうえで、今回ご紹介いたしますのは、
「やっちん水!」
世界にただ一人しかいないと言われるやっちん!その貴重なやっちんがライブで、スタジオ練習で、流すそのスウェットを独自の方法で採取、濾過した貴重な液体です!
日本古来から性別問わず万人に魅力を感じさせ、いまだその勢いたるや衰えることを知らないほどのフェロモンがなんと1mg中に1422mtgも含まれており(mtgは北欧ミン ヤパーンスカ ヴェン研究所が考案した独自の測定単位です)、その液体を霧状に貴方の身体にふりかける事で・・・

(フェードアウト)


  • COMIC X-EROS #78 2019年 6月号
    著者むちゃサバイバル刃東雲龍駄菓子いつつせflanviaひっさつくん鬼頭サケル高橋屋たかべえ麻冬HEMPオノメシンgonza神谷ズズひさぎ焼きトマト塩おにんこ池瀧玩具店よこしま日記鹿成トクサクさつきあしゃfu-taミナギリ新羽隆秀ヂイスケtes_mel里崎

  • 駄菓子屋日記
    著者脇田 はる

  • 駄日記
    著者花村 萬月

  • COMIC X-EROS #68 2018年 8月号
    著者駄菓子ディビサバイバル刃変熊武藤まと鬼頭サケル富士やま楝蛙gonza蒼井ミハル東雲龍いづれタカハシノヲト高橋屋たかべえ右脳のなかたまちゅーりっふ。ミカリン池瀧玩具店和六里ハルflanviaミナギリヨシラギよこしま日記けろりんしっかり者のタカシくん

  • 駄歩だほ日記―おっさんが、歩いた泣いた「おくのほそ道」
    著者上川 謙市