Moral Hazard!!

ドラマーが音楽やホームページやガラクタを作るよ。

自分専用米

1 Comment 週末農業,,

こんにちは、やっちんです。

今年、有機米で耕作放棄地を復活させるプロジェクト、EAsT135が発足しまして、僕も微力ながらWEB制作などでお手伝いさせて頂いております。

EAsT135ホームページ

有機米というのは説明するとかなり大変(JAS登録がなんとかかんとか)なので、

EAsT135をとても平たく言うと、
明石の東経135度線上にある耕作放棄地を復活させて、無農薬化学肥料不使用で美味しい米を作ろうぜ!
です。

で、新進気鋭の農家さんを中心にいろんな人たちが集まって野焼きから初め、田植え、草刈りなど苦難を乗り越え、先日遂に初稲刈りイベントが行われました。
そこまでの苦労はマメに更新されているHPの活動記録を見ていただくとして、

僕、イベント全然参加できなかった…。

それもそのはず、ドラマーである僕は基本的に週末はライブ出演となります。
普段はWEB製作者として仕事をしているので、平日も厳しい。
ダメじゃん。
田植えに顔を出した後は、草刈りイベントも流しそうめんもカレーイベントもそして稲刈りも、参加できませんでした…。
活動報告用に送られてくる楽しそうなイベント写真を見ながら涙する僕。

しかし、僕も稲刈りしたい。

元々植物を育てるのが好きで、会社でも家でも野菜や観葉植物を育てまくって緑にまみれているのですが、稲作だけは出来なかった。
水田を作ると、昔飼っていた犬が飛び込んで荒らすのが容易に想像できたから…。

そんな小さな夢をかなえるため、稲刈りイベントに参加できないとわかった瞬間に育て始めました。

稲発芽

稲。(発芽直後)

そしてバケツにて秘密裏に育てる。

バケツ稲

バケツで稲を育てる方法は非常に簡単だったが、やはり蚊がとても涌く。
夏になるとバケツの中がボウフラだらけになってしまった。
そこで対策にバケツにわが社が心血注いで育てている白メダカを投入。
2匹のメダカは見事一晩にてボウフラを駆逐。素晴らしい戦闘力。

そしてメダカを水槽に戻して数日後…

稚メダカ in バケツ稲

子メダカが孵化していた。
恐るべき繁殖本能。
わずか2日の滞在で卵を忍ばせていた…。

そして本日、遂に!

バケツ稲刈り

バケツ稲刈り!
嬉しくなさそうですがそんなことはないです朝弱いだけです。

バケツ稲刈り

精魂込めて放置した稲は特に病気にやられることもなくすくすく育ちました。
万感の思いを込めて、隣人(農家さん)がくれた鎌を入れます。

バケツ稲刈り

よっこらせ!

バケツ稲刈り

採ったどー!
バケツ1杯しかも遅い時期に植えたのでハーブかよ!って量のお米でしたが、無事自分で刈り取りまで終えました。
多分お茶わん1杯分もないのですが、とりあえず部屋で干します。

なんかあんまりオシャレじゃない。
どことなく漂う五穀豊穣の奉納感。
神棚用意しておけばよかった。

来年こそは大量のコメを収穫したいと思います。

根切り虫を水攻め 備中高松城の戦い

2 Comments 週末農業,,,

こんにちは、やっちんです。

連日根切り虫という害虫が野菜の茎を切って枯らせてしまうという食害に悩まされておりましたが、Facebookにて
「鉢を水に浸してしまえば窒息死しますよ!」
という素敵な情報を頂きまして、早速試してみました。

先日ピーマンなどに防護壁を貼った結果、ピーマンは大丈夫なのですが隣にある多肉植物が食べられてしまい、怒り心頭。

可愛い多肉植物たち。
穴が開けられたり、

茎からかじられてもがれたり、悲惨。

綺麗に咲いていたのに、
無残な残骸と隙間が空いてしまった…。

会社にあった洗い桶に鉢を入れ、水攻めにする!
さながら羽柴秀吉の「備中高松城の戦い」である!

城の周りを完全に湖にしてしまい、孤立させた有名な戦いです。(→wikipedia)

水攻めの様子を動画で撮影。

ドドドドドドドドド!

そして水につかった城(鉢)。

そして…半日後…

水を引くと、そこには苦悶の表情を浮かべて(多分)死んでいる根切り虫たちが!!!
全・滅!!(写真はグロいので掲載できませんが)

素晴らしい効力!
半日くらい水につかった程度では植物も大丈夫、ミミズさんたちも頑張って生き延びてました。
ただし根切り虫、てめーはダメだ。

これで今日はぐっすり眠れることでしょう。
次の晴れの日は、家の野菜に巣くうやつらをせん滅だ!

(K A I K A N)

半農半WEB半ドラマー

3 Comments 週末農業,

こんばんは、車の荷物を整理していたら後部座席に

2015-11-21 15.17.24

余りにも不審なものが。

やっちんです。

さて、今日もWEB仕事の合間に枯れたキュウリの茎を抜いてソラマメに植え替えたり、ソラマメに集るアブラムシに牛乳を霧吹きでぶっかけたり、ラスト2本となったショウガを抜いたり、農民生活を送っております。

抜いた直後のショウガ

抜いた直後のショウガ。香るかほる。

抜いた直後のショウガ2

茎をカット。

新生姜

ショウガは労せずして良いモノが作れるのでお勧めです。
ちなみにこれは特に何もメンテしていない庭に種となる古いショウガを埋めただけです。
害虫対策も何もしないでもこんだけでかいのが取れます。
しかも種となったショウガもひねしょうがとして食べられる。
これからの季節、喉が痛くなったらすりおろして紅茶と一緒に飲むだけでばっちり!

さて、明日は久しぶりのパーカッション現場、張り切っていきます!

(錆びたら困るからドラム練習しておいた)

苺山盛り希望

1 Comment 週末農業

いちご

こんばんは、春がいよいよやってきて、僕の苺プランターたちも花盛りです。
このまま美味しいイチゴが出来ればいいのですが・・。
やっちんです。

冬の間に水やりをサボった結果、かっさかさになって葉っぱも全部落ちていたワイヤープランツも息を吹き返して感激です。
そう、枯れてる場合じゃない!
男として!漢として!いやさ雄として!

そんな気合を入れながら、苺の雌しべと雄しべをいじくりまわしてました。

(虫媒花だけどこのへん虫があまりいないので僕が代わりに種付け受粉をば)

週末田舎暮らし、久々

2 Comments 週末農業,

7

こんばんは、漢はどんな乗り物でも粋に着こなす!
やっちんです。
(親父撮る)

平日はWEB仕事、休日はドラム仕事ですが、今日は久しぶりに土曜日が空いたので、オヤジと畑に行ってきました。

ぶどうの剪定、袋掛け、ブルーベリー採集、ゴボウ抜き、自然薯のツルのガイド作り、枯れた木を切る、各種野菜収穫、雑草抜き…気がついたら日が暮れておりました。

ここのところ畑に行くことが中々出来なかったのと、現在製作中のWEBサイトの素材で自然の風景が必要なのもあり、合間合間に写真を取りながら畑仕事に勤しんでおりました。

8

いい人参が採れました。無論無農薬無責任有益優味優臭!

6

アスパラガスはほったらかし過ぎて大半が枯れてしまったので、育て直しです。
この一本も食べたいけど、我慢。育てます。

9

畑の近くに近所の人が山羊を飼っているのですが、ほんと周りなんにもないな。
兵庫県の山奥です。

10

山羊の子供。
たまに草をあげに来ます。

5

これは先週後輩と友達がじゃがいも掘りを手伝いに来てくれた時の写真。
雄の山羊です。

3

後輩「ポーズ撮りますので撮ってください」
サイバイマンくらいの強さはありそうですね。

12

うちのダイちゃんも亡くなって、親戚の犬も亡くなって、お隣さんの犬も亡くなって…
今畑にいるのはお隣に住む、この子だけ。
長生きしてほしいものです。

11

ちなみに僕のおばさんが普段畑を管理しているのですが、四季折々色んな花を育ててくれています。
写真はダリア。オリオリオリオー

(ウォンビーローンウォンビーローン)

それでは明日は、神戸は灘の水道筋商店街というところでフリーライブ!
僕はカホンを叩きます。
来てね!

(あー日光浴びた!)