Moral Hazard!!

ドラマーが音楽やホームページやガラクタを作るよ。

あけましておめでとうございます。

1 Comment 駄日記,

アメリカンドッグの一番おいしいところってココだよね…。

あけましておめでとうございます、やっちんです。

年末は車のBGMにグラディウス3を選んで、装備選択画面BGMを流しながら「オゥプション」とか「ルェーザァー」とか叫んで過ごしてました。
最近はゲームBGMを流しながら運転することで、むかつく道路横断ババァや危険割込みジジイなどがいても
「こんなクズは僕のハートフルワールドには存在しない、ただのゲームのキャラなんだ」
と割り切ることが出来て大変危険ですね。

今年の目標は「安全運転」と「ビタミンを沢山摂る」です。
それでは今年もよろしくお願いいたします。

良いお年を

1 Comment 駄日記,,

おはようございます。
結局仕事納めは本日大晦日、来年1月1日0時に仕事始めが決定しました。
セルフ社畜ここに極まれりのやっちんです。

(次の日誕生日を控えたクリスマスの日に仕事の忘年会を行い、その最中に仕事をする社畜)

好きに仕事して、好きに音楽やっているので何も苦ではないのですが、来年はもう少し攻めていこうと思っております。
本厄も大きなトラブルなく終えられそうですし。

不定期な更新のブログに沢山コメント頂いてありがとうございました。
なかなか返信できませんが、全部拝読させていただいております。

それでは、良いお年を!

(また来年)

冬早起きできない

1 Comment 駄日記,

年末、進行~!
(出発進行のリズムで)

前倒し

1 Comment 駄日記,

大量のスティックを購入したその晩のライブで、年内はもうドラムの現場が無い事を知りました。
やっちんです。

とはいえ本業WEBが年末進行で大忙しでして、連日PCの前で岩のように固まっております。
夜8時を超えると蕁麻疹が体中に出来てくる夜不適合者なものですから早く布団に入ります。
そして早朝から始業するのですが、その時間がだんだん早くなってきてまして、先月は大体5時起き5時半起床だったのが、体を動かしていないためかどうしても早く起きてしまって、本日は3時起き3時半始業。
新聞配達と同じ時間にパソコンとにらめっこです。
別に締め切りがヤバイ!ってわけでもないのですが…。

ではひとまず、ドラムスティックジェンガにいそしみます。

(午前4時)

【食虫植物】モウセンゴケを株分け【グロ中尉】

1 Comment 駄日記,

夜に仕事していて、こう、凄い人の凄い作品、仕事を目の当たりにするとショックで焦って寝られなくなりますよね。

それでもまぁ自分に出来ることはしないといけないわけで。

モウセンゴケ(食虫植物)の植え替えを行いました。
やっちんです。

食虫植物という特性、見た目からグロ、と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、実物はとてもきれいで可愛く、モウセンゴケの「モウセン」とは「毛氈(フェルト)」に似ているところからきており、英語での呼び名「Sundew」は「太陽の露」、学名の「ドロセラ(Drosera )」もギリシャ語で「露」を意味します。

仕事?しません。

昨年末に可愛い花が咲いたモウセンゴケ、そこから極小の種が取れたので、試しにミズゴケに撒いてみたところ大繁殖。
1年後には

モウセンゴケの子供

豆腐が入ってたプラケースにあふれんばかりのモウセン子供。
これが3つ。

さすがに窮屈そうなので

モロゾフの容器にモウセンゴケを入れる

貯めておいたモロゾフのプリンの容器にミズゴケと少しの土を入れていく。

モロゾフの容器にモウセンゴケを入れる

そしてお茶漬けよろしくひたひたになるまで水を入れていく。
モウセンゴケに栄養はいらないらしいので、土はわずかに。

モロゾフの容器にモウセンゴケを入れる

そしてピンセットを使って

モロゾフの容器にモウセンゴケを入れる

ミズゴケを移植していく。

場末の工場で手作業にて作られています。

モロゾフの容器にモウセンゴケを入れる

ちっせぇ、ガンプラ作ってる気分だわ。

モロゾフの容器にモウセンゴケを入れる

割と適当に窓際において水だけあげてても、育っています。
夏場は気が付いたらハエなどを取ってくれているのがうれしいですね。
ハエが大発生したら虫を取りすぎて葉っぱが枯れてしまいますが…。

モロゾフの容器にモウセンゴケを入れる

完成。
彼らが大きくなって、来年の夏には会社付近の蚊が絶滅することを望んでおります。

まぁ大体とれているのはハエですね、たまにでっかいガガンボやよくわからない虫も捕れてます。
クモが取れた時は悲しくなります。

窓際をおしゃれに彩るモウセンゴケ

窓際をおしゃれ?に飾ってくれるモウセンゴケ。
好きだわー。
実物は粘液部分がキラキラしてとても綺麗ですよ。

ただ、うちの窓はもう植物で埋め尽くされてしまったので、とりあえず

人口灯

植物育成用のライト(なんでこんなものが会社に転がっているのかは謎)で飼育してみます。

それでは、また。