Moral Hazard!!

ドラマーが音楽やホームページやガラクタを作るよ。

KANSAI LOVERSを終えて。

3 Comments 駄日記

こんにちは、のどの痛み→熱→関節の痛み→疲労感ときて、現在おそらく最終面であろう「切れない痰」を攻略中です。
やっちんです。

改めて昨日のKANSAI LOVERSに来てくださった皆様、ありがとおつかれ様でした。

なんかブログで「生もみじ」が美味しそう!と書いたら、本当に広島から持ってきてくださった方がいて、もうなんとお礼を言って良いやら。
チョコや海老が好きと公言しているだけで、ガンガン餌付けされている自分も何と言って良いやら。

この勢いなら言える!「僕は将来BMWのステーションワゴンに乗りたいです」「野菜が育てられるお庭と家がほしいです」

じゃなくて。
いや本当に嬉しほおばっているのですが、本当に申し訳ないので、気を使わないでくださいね。
僕みたいな山人(やまんど)を見に来てくれるだけで、本当にありがたいので。
あとマジで太ってるんで。これまでに無い速度で太ってるので。
お気持ちはとてもとても嬉しいです。AIしてる!(人工知能的な意味で)

そうそう、でKANSAI LOVERSは結構な長丁場だったので、見に来てくださった皆さん、熱射病とか大丈夫だったでしょうか?
僕はといえば、出演後に楽屋でケータリング(ご飯が出るんです)のご飯をよそったら、おかずの八宝菜とハヤシカレーが全部なくなっていて(昼のケータリングだったからね)、しょうがなく残ってた福神漬けを乗せて

「福神漬けご飯」

を食べておりました。

で、ワタクシ天才なものですから、
「会場で売ってるフランクフルトを買って乗せたら贅沢じゃん!」
と食べ物コーナーに向かったところ、売り切れ。
スタッフの方に「味塩コショウ」をかけてもらって、福神味塩コショウご飯をもそもそ食っておりました。

福神味塩コショウご飯。

今世間ではやっている、僕に憧れてまねをする「ヤッチナー」(発音は『ヤチナー』気味で)の皆さんが真似をする時の為に助言させていただくと、

「味塩コショウをご飯にかけたら、コショウがめちゃ邪魔をする」

以上です。

出演前後はもう単なるMOBとしてイベントを楽しんでいたのですが、今回のイベントにはANATAKIKOUと元ANATAKIKOUの北條氏が出演していたので、両氏に声をかけさせていただいて。
1st、2ndのアルバムを聴いて素敵だなぁ・・・と思っていたのですが、バンド所属時代には共演したことはあってもきちんと挨拶も出来ず。
この日ANATAKIKOUによる名曲「リリー」と、北條氏の声、あと最高にうさんくさいライブを聴くことができて良かったです。

僕は基本あまり人に興味を持たないし、成功する人は皆努力していると思っているので、他人に嫉妬することはほとんど無いのですが、あえて才能というものに嫉妬するとすれば、

「声」

これはもう完全に生まれ持ったものなので、自分には手に入らない。
北條氏の声は、正直にうらやましいです。

さて、今回というか、ここ数回のライブで、後輩の超合金なんとかモータースには、新しい機械が取り付けてあって。

ギターのサウンドホールにマイクを取り付けております。

これはうちの親父謹製のギター用パナ改コンデンサマイク「Mic du Oyaji ver,0.2」でして。
アルミ削りだしボディのマイクユニット、ケーブルに小柳出電気ブランドのケーブル、屋外用にウインドスクリーンをつけております。

他にも某ジャズベーシストの方にも使っていただいておりますが、これがなかなか
「ヌーディティな音が出る」
マイクでして。
いや表現が湾曲過ぎたな、ギターそのままの音を増幅する感じです。
色んなところで結構評判が良いようです。
基本取り付け位置がうえになるからローカットして使ってますが、ほんと、飾らない音です。
既製のピックアップに満足しない方、そして飽くなき音楽への追求心を持った方、モニターになってみます?

では、自宅療養中にて文章長し、ごめん。

(夜まで起きてる)


  • COMIC X-EROS #78 2019年 6月号
    著者むちゃサバイバル刃東雲龍駄菓子いつつせflanviaひっさつくん鬼頭サケル高橋屋たかべえ麻冬HEMPオノメシンgonza神谷ズズひさぎ焼きトマト塩おにんこ池瀧玩具店よこしま日記鹿成トクサクさつきあしゃfu-taミナギリ新羽隆秀ヂイスケtes_mel里崎

  • 駄菓子屋日記
    著者脇田 はる

  • 駄日記
    著者花村 萬月

  • COMIC X-EROS #68 2018年 8月号
    著者駄菓子ディビサバイバル刃変熊武藤まと鬼頭サケル富士やま楝蛙gonza蒼井ミハル東雲龍いづれタカハシノヲト高橋屋たかべえ右脳のなかたまちゅーりっふ。ミカリン池瀧玩具店和六里ハルflanviaミナギリヨシラギよこしま日記けろりんしっかり者のタカシくん

  • 駄歩だほ日記―おっさんが、歩いた泣いた「おくのほそ道」
    著者上川 謙市