Moral Hazard!!

ドラマーが音楽やホームページやガラクタを作るよ。

午前8時摂氏9度

No Comment 駄日記

おはようございます、自分が馬顔なもんですから好みの顔といえばどちらかというと丸顔だったんですが、最近長い顔もいけるようになってきまし た、つうか何でも良い。
これは人としての好みの器量が大きくなったのか、残りの人生に対する危機感から心の目をつぶっているだけなのか…今が!チャンス!だよ!やっちんです。

とかいいながら一日誰とも会わなくても割と平気なんで、会話といえばパソコンで動画に突っ込み入れたりする程度ですが。

昨晩牛丼だったんですよ。
くしくも車で走っているときに吉野家で「牛丼3杯食べたらもう1杯!」キャンペーンを やっているのをみて、
「どんだけ大食いやねん。3杯なんて食えるか!こんなんキャンペーンにもならんわ!」
と一度に3杯食べる事しか頭に無かった(勿論吉野家のキャンペーンは一回ごとに券を貰って3つ 貯めたらもらえるキャンペーン)くらいほど馬鹿で牛丼モードだったので、家に帰って牛丼が出てきた時には自分のオリジナル神様に手を合わせ たのですが。(やっちん教は唯一神である家津珍様以外の神を認めない)

僕「なんやこの牛丼、えらい肉が薄いな、しゃぶしゃぶ用か?えらい美味やけど。」

母「松阪牛やからな。」

えええええええええええ!?
何か家の晩御飯で松阪牛の牛丼デター!

誤解を与えないように先に言っておくと、うちは決してお金持ちではありません。むしろこの世界恐慌を乗り越えられるか不安に満ちた毎日を送って おります(僕が勝手に)。
なんでも某人のゴルフコンペの商品をもらったから使ったそうですが…。

いや牛丼が嫌いなわけじゃない、むしろよくお世話になってますけど、なんだか腑に落ちない…。そんな食べ方は三重県松阪市の人しかしちゃいけな いんじゃないか?
僕らみたいな貧乏人は牛が届いて三日間は神棚に供えて、一枚一枚高級皿に載せて食卓まで行列をなして運び、三重県に向かって頂礼を10回繰り返してから食 べるものじゃないのか?

と、ここまで考えた時点で、神戸人であるワタクシもそない神戸牛には縁が無い事に気づいたので、普通に食べた。

(もう肉はないそうだ…)


  • ふしぎ駄菓子屋 銭天堂
    著者廣嶋 玲子

  • 駄日記
    著者花村 萬月

  • 駄パンその他
    著者古川 緑波

  • 駄菓子屋日記
    著者脇田 はる

  • COMIC X-EROS #68 2018年 8月号
    著者駄菓子ディビサバイバル刃変熊武藤まと鬼頭サケル富士やま楝蛙gonza蒼井ミハル東雲龍いづれタカハシノヲト高橋屋たかべえ右脳のなかたまちゅーりっふ。ミカリン池瀧玩具店和六里ハルflanviaミナギリヨシラギよこしま日記けろりんしっかり者のタカシくん