Moral Hazard!!

ドラマーが音楽やホームページやガラクタを作るよ。

連日京都で迷子

1 Comment 駄日記,

こんばんは、ラジオやテレビの出演で連日京都入りなのですが、また迷っております。
やっちんです。

西向きに歩いていたはずなのに気がつけば北向きになっている。

京都タワー永遠ー

左に見えていた京都タワーが南にある。

JR京都駅から地下鉄に乗り換えるだけなのに、気がつけば駅の外を歩いている。

もはや病気です。
なので現地前日入りします。
最悪朝まで歩けばなんとかなるでしょう。

それでは、また。

(寝袋常備やね)

森脇健児さんの番組で演奏。

2 Comments 駄日記,

備忘録。

KBS京都にて、森脇健児さんの番組にてカホン生演奏。
その前後に、京都御所にて迷子。

御所ひろすぎ。

御所で迷子

寝床を確保。

(なんとかなりました)

土壇場LUCKY BOY

2 Comments 駄日記,,

※グロ注意

こんばんは、先日某Kベルトの男から
「やっちんは西日本で1番頑張ってるけど、運ないなぁ~」
と言われました。
自分では「土壇場LUCKY BOY」を掲げております。
やっちんです。

確かに、一般的な運には恵まれない。
当たる。

特に食べ物なのですが、食事に紛れ込む色々が、やたらと僕にあたる。

皆で鍋をつついているときには出汁パックが僕だけの椀にかなりの確率で入り込む。
カレーを食べれば、溶けきらなかったルーの塊をかみ砕いてのけぞる。
銀座でちょっと良いとんかつを食べれば、髪の毛が入っている。
虫が入っているなんてのは日常茶飯事。もはやトッピング。
食べ物以外にも野外フェスでドラムを叩けば蝉が顔めがけて飛んできて、建築資材を運ぶためにホームセンターでトラックを借りれば場外に出た瞬間パンクする。

当たるんです。

ちなみに一昨日は炒め物食べたら鶏ガラスープの素?をかみ砕いて叫びました。
昨日は、某オーガニック系カフェ?で鯖のバジル何とかを口にすると何かゴムのようなものがビヨーン。

見なくても分かります、寄生虫です。

店員さん「すみません、天然の鯖ですのでどうしても…」

大丈夫です、ブリ糸状虫。日も通っておりますし、無害なのは知っております。
それに子供の頃からトンデモ混入物をたくさん食べてきて胃は丈夫です。
あまりにも長くてびっくりしただけです。

そんな普段から小さなトラブルが絶えないのも、不幸と言うよりそのおかげで大きな不幸に見舞われないんじゃないか?
土壇場で運をつかむ「土壇場LUCKY BOY」なのだ、と納得しております。

ちなみに、毎シーズン宝くじを買いはじめて3年になりますが、未だこっちのほうには当たりません。

(40までに小さな不幸を集めて大きなLUCKYをゲット予定)

OREO

2 Comments 駄日記,

始業だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
ドコドコドコドコ
社畜にぃ~そ~まったぁ~こ~のOREO~

OREO オレオ

やっちんです。

オレオが生産中止になる?という噂を以前聞いて調べものをしてたら、「ナビスコ」の旧名が「ナショナルビスケット社」だったという事が分かりました。
何でも調べてみるモノですね。
生産中止ではなく、たんにライセンス契約の終了だったみたい。

さて、人生のライセンスを取り上げられないよう、働くとしますか。

(午前3時)

通販開始

1 Comment 駄日記,

こんばんは、新年頂きましたTwitterのメッセージで

「今年もドラム裁きを楽しみにしてます」

と頂いて、字面から「あいやまたれい!その方、申し開きに相違はあるまいな?」と、下手人にドラムスティックを突きつけるお白洲の絵が浮かんで新年早々爆笑しておりました。
やっちんです。

すみません、悪意はないんですが、ドラムの場合はドラム捌きですかね。
裁きは善悪を判断して決める意味合い。

メッセージ頂いた方、ネタに使ってごめんなさい。
僕も新年早々「沢山」を「択山」と間違えて書いた年賀状を多方面に送りましたので、おあいこです。

あ、そうそう、年末の慌ただしさで忘れてたのですが、僕がサポートしているバンド、ワタナベフラワーの通販サイトが出来てます。

ワタナベフラワー通販HP

このワタナベフラワー、地方ファンから「グッズや音源がなかなか手に入らない」
と言う声があったりするそうです。
音楽を欲している人に届かない、これほど音楽をやっていて悲しい事はありません。
届け、君の元へ!

まぁ
「いつまでも、あると思うな好きなバンド」
ってなわけで、具体的な応援!よろしくお願いしてあげて下さい。

ちなみに僕は、もし通販が売れたら「トライアングル(レコーディング用)」買ってもらいます。
今後音源で生っぽいトライアングルが入る事があったら、あの時のアレ!だと感動して下さい。

それでは、また。