Moral Hazard!!

ドラマーが音楽やホームページやガラクタを作るよ。

COMING KOBE18 出演

2 Comments 駄日記,

こんばんは、カミコベもひと段落して無事、800万の赤字が出たということで、皆さんほんまにグッズ買ってあげてください。

→カミコベオフィシャルサイト

(毎年無茶ぶりされて悪フザケで返す、という様式美が光る、当社制作サイト)

こないだカミコベ終了直後に緊急入院した実行委員長をお見舞いに行ったときに、本気のナースコール連打を初めて目の当たりにしたため、ガチ心配してブログも書けませんでしたが、なんか委員長の幼馴染Mちゃんが毎日3分お見舞いして様子をFacebookで上げてくれるので、ひとまず一安心。

サイト制作で関わっているのはもちろん、何故か毎年出演者としてもお世話になっています。
とはいってもあれですよ、WEB制作者枠とか変な枠作ってもらって無理やり出てるんじゃなくて、出演バンドのサポートドラマーという真っ当な出演です。

そのクールでかっこいい神戸を代表するワクワクなんとかの出演シーン。

ちょっとよくわからない。
ン万人が駆け付けるフェスでこの出演。
はっきり言って後ろで支えるドラマーとしては迷惑千万です。

で、この後全員でステージに上がってこようとするんですが、ステージの高さが2mくらいあるので、登れずジタバタ。
その間、ステージ上からはその赤い連中がどこにいて何をやっているか分からないので、ひたすらずっとリズムを刻んでる。

怒ってる僕。

いや、単に真面目なだけ。
ボーカルが次に何をしでかすか分からないので、表情と唇から何か読み取ろうとしている。

演者としてはごくごく真面目。
この日の演奏は、後に「かんさい情報ネットten. | 読売テレビ」でもBGMで使っていただけました。
ありがたや、ありがたや。

フェス当日はWEB制作者としては不測の事態に対応する以外に特に作業もないので、サーバスペックを強化した後は、

楽屋でゆっくり休ませてもらったり、

ソフトクリーム食べたり、(『神戸に咲いた一輪の薔薇、松薔薇』Tシャツ)

赤いやつのひとぼうステージへの乱入を茶化しに行ったり、

マッサージ受けたりしてました。

カミコベ18、とても素敵なフェスでしたね。
出演者はもちろん、フェスを支えてくれたスタッフみなさん、募金してくれた皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。
では、また。

(Photo by Ohana)

モウセンゴケを増やす

1 Comment 駄日記,

こんにちは、「左利きの人間がが左でする事を右でやることで感じるストレスが快感」という性癖に目覚めてからというものの、箸→鉛筆→ドラムと自分に負荷を与え続けております、やっちんです。

昨年、腐葉土から大量に湧く虫対策に導入したモウセンゴケ。

昨年の秋あたりに花が咲いて種が取れたので播種したものが芽吹き、仕事の合間に眺めて和んでいるのだが。

それとは別に親株が大きく育ちすぎて、窓やブラインドに粘液がベタベタ付きだしました。
なので株分け。

モウセンゴケ 親株

モウセンゴケの親株。
昨年は沢山のコバエを葬ってくれた頼もしいやつです。

IKEAで買った鉢は底が開いてなかったのでドリルで無理矢理貫通。
5/1程土を入れます。

ミズゴケ

乾燥ミズゴケを水で戻し、

子株を包んで植える。
これで今年の梅雨~夏は虫シラズ!!

モウセンゴケの子株

モウセンゴケの子株。
こんな小さいのにネバネバがついてて可愛い。

モウセンゴケを置いている会社は粘り強く経営が続いていくといいます。
縁起のいい植物ですね。

嘘です。今考えました。

それでは、また。

アロエを食す

1 Comment 駄日記,

こんにちは、昼ご飯を食べた後は猛烈な睡魔に襲われますが、本日は農作業を行うことで難を逃れました。やっちんです。

さて、先ほど植え替え時に何本か抜いたアロエ、これを使って本日のデザートをこしらえる。

アロエの株分け、大家族

大家族と化したアロエたち。
親の歯を数枚むしる。
(大きな葉をもって左右にひねると取れる)

アロエベラの葉

まな板に鎮座したアロエベラの葉。

アロエベラの棘を取る

まずアロエのトゲトゲが痛いので、削ぐ。

アロエベラがニーソみたい

そして皮をむく。
ニーソ(ニーソックス)みたいな感じになりました。
ぬめりがエロいですが、僕はそういった趣味はありません。

アロエベラをダイス状に切る

アロエをサイコロ上に切る。
そして水洗いでぬめりを落とす。
どこかで見たアレですよアレ。

アロエベラを砂糖で煮詰める

そして砂糖で煮詰める。

アロエベラを煮詰めた

良い感じです。

アロエの砂糖煮を瓶詰

アロエジャムですね。

出来上がったこれはもちろん、

自家製アロエヨーグルト

ヨーグルトに入れる!

アロエヨーグルトの完成!
旨い!

アロエをもらってきたときに、
「万が一食べる事があったらまずいから、農薬は使わない」
というアホな決断が今に生きる!

しばらくは毎日ヨーグルトです。
では、また。

アロエ難民問題

No Comment 駄日記,

こんにちは、出演者兼WEB制作者として関わっている日本最大級のミュージックチャリティフェスティバル、COMING KOBE18も無事終わりました。
やっちんです。

カミコベの当日の盛り上がりは公式HPを見てもらうとして。

フィガロウェブ代表戸締役(戸を締める役)としてずっと目をそらしていた問題に取り掛からなければならない時が来た。

アロエ難民問題。

元々親父が「健康にはアロエが良い!」と言い出してAmazonで買ったものなのですが、見事にほったらかしてくれておりまして、僕は
「何が健康やねん!棘で鍼灸くらわしたろか」
と毒づきながら世話して多分3年目。

キダチアロエだと寒さに強いので冬でも外で大丈夫(今年の冬は近所のキダチも枯れてましたが)なのですが、この「アロエベラ」は寒さに弱いので冬は事務所に鎮座して、トゲトゲと僕にダメージを与え続けてきました。

昨年は株分けして、いろんなところにお嫁に行ったのですが、見ての通り今年も沢山の古株が横からモリモリ生えてきました。

僕は仕事で疲れてくると植物の声が聞こえるという特殊能力があるので、出社するたびに

「お父ちゃん~狭いよ~」
「我慢しなさい、私たちは日向にはいるけど日陰者なんだ」
「おなかすいたよ~」

と言った声が脳裏で響き渡ります。
嘘です。

まぁずっと狭いところに押し込めておくわけにもいかないので、会社中の鉢を出してきて

株分け開始。

大きな株を鉢から取り出して土を払い、子株を取り分けていく。

アロエの株分け

親株を寝かせたときに傷ついた葉は取り除き、食べる事にする。
食べる事にする。
食べることに…する。

そして各子株に鉢を与えてやることで、

アロエの株分け、大家族

大家族の誕生!
置くところが無い!
仕方がないので、親父の駐車場を占拠する。
買ってきた人間が責任を取るべきだ。

これでしばらく育てて、最終的にはアロエ美容液を作ろうと思っております。

お、お、終わり。

WordPress : Permissionがあっているのに画像をアップロード出来ない件 heteml

No Comment wordpress,,

レンタルサーバheteml内で、新しい高性能なサーバに無料で移設出来るという事なので移設したが、その後ブログに画像がアップロードできなくなった。

エラーメッセージは
「ディレクトリ upload/2018/05 を作成できませんでした。この親ディレクトリのアクセス権はサーバーによる書き込みを許可していますか ?」

パーミッションは問題ない。
が、FTPでupload/2018/フォルダにこちらで05を作ってからアップロードしても、同じエラー。
つまりディレクトリの位置が違ってるんじゃないかと推定。

このブログはかなり前のWordpress ver.2.xくらいから使っていることもあり、パスの位置がDBに保存されていたようだ。

「アップロードするファイルの保存場所」に見事に前のサーバのパスが書かれていた。
これを削除して保存。

すると、「ファイルのアップロード」項目自体が消えた。
そういえば、Wordpress3.5からこの項目は非表示になったんだった。
Wordpressの新規インストールでは起きることはないけど、古いWPの移設案件などではまだありそうなのでメモ。

■おまけ

この消えた「ファイルアップロード」を使いたい場合は、オプションページで再設定可能。

サイトURL/wp-admin/options.php

で設定項目一覧が出るので「upload_path」で検索をかけた項目にパスを入れる。
そうすると通常の設定→メディアに上記画面と同じ形で表示される。