Moral Hazard!!

ドラマーが音楽やホームページやガラクタを作るよ。

台風に追いかけられてハワイ

No Comment 駄日記

あらすじ… 今年は週末ごとに台風が来てライブ・イベント現場が何度も無くなったことに嫌気がさしてハワイに逃げるも、台風がハワイまで追いかけてきて滞在中に嵐待ったなし。そして出会うガイドさんガイドさんが「嵐といえばジャニーズの嵐がハワイでライブやったの知ってます?それが~」という切り口で攻めてくるのに嫌気がさした旅行でした。

間違えた、まとめにしてしまった。

こんにちは、やっちんです。
思わずあらすじでまとめ終了してしまうくらい憂鬱なトロピカルストームでした。
(台風ほどではないけど強い嵐の熱帯低気圧をトロピカルストームと呼ぶそうですよ)

さて、下調べをほぼしないでハワイ島着。

現地は晴れ。2日目からの嵐確定がうそのよう。
ちなみに現地の予報では

19日(帰宅日)まで晴れマークが出ることはありませんでした。
逆にレア。ハワイまで来て。

空港に到着すると、H.I.Sが用意してくれていた

ハワイ リムジン

ギャグのような送迎リムジンに乗り込んでホノルルへ。

ハワイ リムジンの内装

内装もギャグ。
午前着でしたがホテルはチェックインさせてくれるとのことで、ひとまず荷物を置きに。

ハワイの歯ブラシ、でかい

歯ブラシも大きすぎて奥歯に届かない。

ひとまずハワイにおいてもWEB制作の仕事やリリースがあるので、時差を計算しながらVPNなどネット環境の確認を行い、ごはんを探しに出かける。

ロコモコ

ハワイといえば、で安直にロコモコを食べる。
特に好物でもないので滞在中2度目のロコモコはなかった。

二日目。

結構グレードの高いホテルを選んだのだが、基本内装品がどれも大きく隙間だらけで、mac bookがタンスの裏に落ちて取れずに朝から四苦八苦する。

ひとまずハワイといえば、のアラモアナショッピングセンターに出かけるも、

・バス停の位置が間違っている
・疲れから乗り過ごす
・嵐を予感させる雨と風が到来
・アメリカンで雑なシールで指を切ってタイピングが難しくなる
・現地で借りたスマホにも日本で見飽きたアラートが毎日のように届く

↑洪水の危険が迫ってるぜ、の緊急アラート

とハワイ側が全力でテンションを下げてくる。
こんなハワイは逆にレアだろ!とアゲアゲで窓の外を見ると

わーこれがハワイかー

ちなみに普段のトロリーバスは

わートロピカルー。

雨の日はビニールで雨風が入らないようにしてくれるって知れてよかったです!
(半ギレ白目)

今回は何も用意せずにやってきたので、とりあえずビーチサンダルや泳ぐときの色々を買う。
あまり派手でないものを選んでホテルに帰ると

ブラジルの国旗やったわ…。
南米的なノリを本能で求めていたのでしょうか?僕は。
寒くて海にも入らず、中華料理を食べて就寝。

三日目。

「外国に来たなー!」

と僕が個人的に強く感じることが出来るのは、現地の草むらや植え込みを見た時。

日本では値の張る植物が雑草か、
ってレベルであちこちに生えているととてもテンションが上がります。

例え外が嵐だろうがな!

バスから見えるビーチにも誰もいねぇよ!

幸い昼から雨はやんで曇りとなったので、

植物とか

ハワイの雑草

雑草とか見て回る。

夜はBillsで食事し、イケメン兄ちゃんにチップをはずんだ。

4日目。

ホテルの朝食が屋外で食べられるのだが、雨上がりなので

「濡れてるよ、注意」

と書かれたバナナが置いてあった。

この日はAmazonに買収されたばかりのホールフーズ・マーケットに行き、オーガニックっぽいジュースを買おうとするも、

パッケージの絵からパイナップルジュースだと思って買ったら、ほとんど中身がジンジャー、ジンジャー9割パイナップル1割の商品で、辛くてまともに飲めず。思考停止は良くない。

道端の草や

芝生、雑草、そして

オートグラフ・ツリー

怪しい木の実(ハワイの街路樹、オートグラフ・ツリーの実。変な実ですね)などを見てから、
全米ナンバーワンに選ばれたビーチ、ラニカイ・ビーチを目指すも、またバスを乗り過ごして迷子。

超高級別荘地をさまよった挙句、

ラニカイ・ビーチ

ラニカイ・ビーチ

プライベートにもほどがあるビーチに到着。
別荘と別荘の間にいくつかこういった場所があっておそらくメインのビーチにつながっているのだろうが、満潮だったのか渡れない。
仕方がないのでメインのビーチまで延々歩く。

ラニカイ・ビーチ

ついに到着!
これが全米ナンバーワンに輝いたことがある、ラニカイビーチ!

バスの時間なので5分で撤退、帰投。

あぁ、

晴れてきたわ…。
(ホテルまでバスで小一時間)

晩御飯は友人に勧められたイタリアン「アランチーノ」で

ハワイ・アランチーノのウニパスタ

アランチーノのパスタ

ウニのパスタなどを食べる。
食べ物がおいしかったら、旅は成功といえる。
物価日本より高いけど。外食するとチップ代が2割加算されてえげつないことになるけど。

ハワイ・ヒルトンの花火

ヒルトンが上げる花火を見ながら、金持ちってたくさんいるな~…と帰途についた。

後半に、続く。

オレンジ

1 Comment 駄日記

こんちには、家に帰ると、柿がおいてありました。ハロウィン仕様。

こんな感じで飾りつけが出来るようです。面白いこと考える人がいるなぁ。

やっちんです。

昨日は神戸三宮にてステンスワンプロジェクトのクリーンウォークでした。

ステンスワン

神戸の街からぽい捨てや禁止区域での路上禁煙を無くそうとして活動しているこのプロジェクト、今年も三宮を沢山のボランティアの皆さんと清掃して回り、最後はワタナベフラワーのライブで締めました。

当日は会場の電源が故障か何かで使えないというトラブルに見舞われ、慌ててうちにある発電機を持ってくることでなんとかフルバンドで演奏出来ました。

これがその発電機、安心と信頼のヤマハ、重量65キロ。

実はこの発電機、偶然2週間後に電源のないライブ会場で使用するために親父が購入したものなのですが、普段から
「故障している中古を買う(直して使う)」
「すでに出力の小さな発電機を複数所持」
「修理と称して故障した機械を分解しては放置して部品を紛失、結局廃棄する悪癖あり」
「最近毎日アマゾンから怪しい中国製の機械が届く」
であるため、先日

「また要らん物買いやがって、運搬・廃棄するこっちの身にもなれ!」

と父を叱ってしまった僕は、しばらく親父の買い物に口出しできません…。

備えあれば、憂いなし。ですね。

(会社の倉庫は破裂寸前)

ハワイへ行く

3 Comments 駄日記

こんばんは、割と急にハワイに行くことになり、アホほどある仕事を可能な限り前倒しにして、それでも間に合わない箇所は現地からスタッフに指示する前提で旅の準備を行いました、やっちんです。

(連日の激務で荒れた肌を癒すやっちん氏)

発端は齢ン歳の我が母(仕事現役)、「時間が急にとれたから海外旅行行こう」と言い出した事です。

いや僕は時間ないんやけど…とはいえ海外、特にアメリカ好きの割にはもちろん英語も話せない母ですから、長男がエスコートする必要があります。孝行したいときに親がいるというのは幸せ以外の何モノでもない!と自分に言い聞かせました。

僕は今までハワイを避けて生きてきたのですが、母はアジア料理や不潔が嫌い、ヨーロッパやニューヨークは遠すぎて現地での時間がとれないので自ずと選択肢がハワイorオーストラリアになってしまいました。僕はオーストラリアに行きたかったのですが、広大すぎて移動でまた時間をとられるということで、ハワイに。

ハワイと言うとやっぱり芸能人が行く、半分日本みたいな所!というイメージが強く、あまり興味が持てないので、今回は全く下調べせずにネイティブの英語に触れようくらいのノリで出発。

旅行前に大雨で家の近所が崖崩れ、大型大風で大阪大ダメージ、特に離陸予定だった関西国際空港が水墨&連絡橋に船が激突し、飛行機が飛べくなり、名古屋から飛ばないといけなくなった、そして北海道の地震…

ニュースみても不安しか得られない日々でしたが、とにもかくにも飛び立ちました。

最近の国際線は凄いですね、飛行機でインターネット(sns程度の利用に限る。pcは有料)が無料なので、空から

なんということもない機内食の写真や

よくみたら至近距離で虹かかってないか?程度の写真を送ることが可能。凄い時代です。

とりあえず無事にハワイには着きましたが、まさかの台風来襲情報。

台風続く日本を離れたくてハワイ来てるのに、なんで追いかけてくるねん。

ハワイでみる天気予報が連日雨、強風、そしてトロピカルストームであることに絶望しております。

なんやねんトロピカルストームて。必殺技か。

では、また。

ソンクラーン2018

No Comment 駄日記,,

こんにちは、今年の夏も何だかかんだでライブスケジュールが沢山。
どれもこれも

一筋縄ではいきません。
やっちんです。

この日は神戸ハーバーランドで行われた『KOBEソンクラーン2018 お水かけまつり』ステージに出演、毎年来場者の皆さんにぼこぼこに狙われてドラマー生命の危機を感じるため、今年はガチで目を鼻を守りにいきました。

そもそもワタナベフラワーというバンドの出演スタイルは多岐にわたり、ライブハウスはもちろんの事、ミュージックフェス、お祭り、ショッピングセンター、ホテル、結婚式場、保育園、病院、屋内屋外・バンド・アコースティック問わずなんでもあります。

僕がサポートする前から色んな所でやってるみたいだけど、
まだ演奏したことない場所ってあるんだろうか?ベースのムサに聞いたところ

僕「ワタフラってまだ演奏したことないところはどこやろな?空?海?(目の前の船を指さして)…船の上はないんじゃない?」

ムサ「船ね、あるんですよ…。まさにこの目の前の『ファンタジー号』で45分クルーズ・ワンマンライブをやったことがありまして…」

僕「えー、じゃあこのポートタワーはさすがに」

ムサ「それがね、あるんですよ…日本一高いリリースパーティ・タワーツアーというのをやりまして、ポートタワーから通天閣、京都タワー、東京t」

僕「もういいです」

おそらくやったことないのは海中と宇宙くらいでしょうか?

話がそれました。
ソンクラーンですが、台風通過直後で開催が危ぶまれましたが、開始時刻には晴れて、無事みなさんびしょぬれとなりました。

(Photo by Ohana)

水にぬれる現場は割と多く、尼崎のつかしんでも夏は割と濡れていた記憶があります。
そこで58商店さんが販売されるサンダルが家の下駄箱から発見されたので、久しぶりにはきました。

ローリングストーンズモデル。

個人的にはこのイベントでは主催者である千葉和尚の透明ドラム(TAMAのアクリルドラム)が使えるので好きです。
それでは、また。

(こっちみんな)

須磨海水浴場清掃を手伝いに行く

2 Comments 駄日記,,

先日の長雨も終わり、ようやく夏っぽくなってきましたね。

やっちんです。

家の近所が土砂崩れで通行止めになりましたが、幸い僕の駐車場より奥ということで、車出勤ができております。
大通りから駐車場への道路は通行止めになり、毎晩帰宅時に警備員さんに止められては

「住民です!」

と言って通してもらいます。

さて、朝起きたら路上喫煙・ポイ捨て防止啓もう活動でおなじみの「ステンスワン」でお世話になっている某チームから
「こないだの雨で須磨海岸に流木やらゴミやら流れ着いてえらいことになってるで!」
という連絡。
翌日に海開きを控えているのに大変や~ん。
某チームがボランティアで清掃に行くというので、ついていきました。

Oh、いい天気だけどすんげぇゴミ!

たくさんの人がゴミを集めていますが、想像以上の漂着物の量。
特に木の枝、竹の根っこ、折れた木の幹や竹(でかい)など、土砂崩れによる漂着物が多く、縦に埋まったりしてるもんだから子供たちの足に刺さりかねない。
細かい木の枝と砂を分けるのが大変だと踏んだI氏、

「ザルでふるいにかけたらええんちゃうか?」

ということで、新長田アグロガーデンに行って買ってきました、

ザルとショベル。

関西ではショベルが大きなやつで、スコップが家庭菜園でおばちゃんが持ってるような小さいやつ、という扱いですが、これ東日本では逆らしいですね。
え?シャベル?僕はショベルと呼びますが…あなたはシャベルカーって言うんですか?ああん?表でるか?

この日は幼稚園の子供たちが海遊びに来ているということもあり、前々から海の家「カッパ天国」の皆さんが一生懸命掃除をしていたそうです。

写真は幼稚園の子供たちの足を守るために頑張る某チーム姉御。

ふるいにかけたら出てくる出てくる木片。プラスチック、あとなんか大人のおもちゃ。ほんまに掲載できないレベルのあかんやつ。
その商品名や使用方法をたまたま、ほんと然知っていたので口にしたら周囲にドン引きされた。

ふるいにかけては

砂をかけてまたふるいにかける。

そしてまとめて運搬。
かっこいい重機のおっちゃんたちが塊を運んで行ってくれます。

この「ザル」が思いのほか役に立つ。
こんな木片が混じりまくってどうにもならない砂も…

一つ積んでは母のため~(違う)

ふるいにかけると、みるみる危険な木片やプラスチック片、ペットボトル(たまにアレなアレ)がより分けられます!

これほんと素晴らしい。

ただ海は広いな大きいなというだけあって、ほんと毎日流れ着くゴミがエンドレス。

僕たちが楽しく海水浴できるのも、こうやって清掃活動をしてくれる皆さんあってのものなんだな、と痛感いたしました。

 

この日はgreenbirdのみなさま、カッパ天国の皆さんたちとご一緒させていただきました。

いや楽しかった。

清掃活動後にしらす丼を食して回復。

もりもり元気!

カッパ天国の幸内さんからスイカの差し入れをいただきました。
素敵!インスタ映え!ブログに乗せるからインスタ関係ないけど!

夏の間中スイカを切りまくるそうです。
そりゃそうだ。須磨海岸の東側、カッパ天国はとてもいいところですよ!
僕も今度は客としていきます。

よく仕事でお世話になる岡本のブラックパールこと、黒き天才とおっさんツーショットで〆めます。

それでは、また。