Moral Hazard!!

ドラマーが音楽やホームページやガラクタを作るよ。

湯治

No Comment 駄日記,

どんなにハシってるドラマーも、ドラムセットより前には行けない。

こんばんは、意味のないことを意味深に言ってみました。
やっちんです。

凄い寝ぐせの寝起きドヤ顔もつけておきますね。

(新年は親戚一同有馬温泉に集まっておりました。)

明けましておめでとうございます

4 Comments 駄日記

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
やっちんです。

昨年は後厄の年だったこともあり、なんか色々控えめにしておりました。
元々小さな不幸に見舞われがち(同じ店で何度もごはんに混入物があったり、沢山人がいる中で自分だけボールや石やなんやがぶつかったり、配布物が自分だけ足りなかったり)な人生でして、その分大きな不幸には見舞われない、むしろお金を拾ったり(もちろん届け出てますよ)することも多いです。

今も着ている服のポケットがドアノブにひっかかって閉まり、ドアに挟まれて頭を打ちました。
ええ、ただの不注意です。

ただ避けられる不幸は避けたい、という事で昨年中は誕生日やなんやかんやを静かに過ごしておりました。
今年から派手に生きます。

これだけ書いていると色々信心深そうですが、実のところ実家が寺族にも関わらず無宗教です。
年末に家に布教に来たクリスチャン系のおばあちゃんに

「神様のお話をさせていただきたいのですが」

と言われたのですが、

僕「すみません、私はすでに信じる神様がおりますので。」

「あら、どちらの?」

僕「スパゲッティモンスター教です。」

「知らないですねー」

僕「知らないですか?万有を生む一なるものの信奉者です。ネットででも調べてください」

と返すことで素直に引き下がって頂きました。
まぁ教義にあるような「何らかの知性」などのキーワード、「空飛ぶ・スパゲッティモンスター教」という正式名称、またお祈りの時に唱える「ラーメン」という言葉などを直接的に使ってしまうと冗談の通じない方を怒らせることがあるので、細かいところはライブ感を大事に適当に答えるとよいですね。

というわけで、今年は今までのライブ現場で培った適当ライブ感で生きていこうと思います。
厄年の終わりが旧暦だと日が違うとか気にしません、勝手に明けます!
ブログの添削もしません!

今年もよろしく!

自分専用米

2 Comments 週末農業,,

こんにちは、やっちんです。

今年、有機米で耕作放棄地を復活させるプロジェクト、EAsT135が発足しまして、僕も微力ながらWEB制作などでお手伝いさせて頂いております。

EAsT135ホームページ

有機米というのは説明するとかなり大変(JAS登録がなんとかかんとか)なので、

EAsT135をとても平たく言うと、
明石の東経135度線上にある耕作放棄地を復活させて、無農薬化学肥料不使用で美味しい米を作ろうぜ!
です。

で、新進気鋭の農家さんを中心にいろんな人たちが集まって野焼きから初め、田植え、草刈りなど苦難を乗り越え、先日遂に初稲刈りイベントが行われました。
そこまでの苦労はマメに更新されているHPの活動記録を見ていただくとして、

僕、イベント全然参加できなかった…。

それもそのはず、ドラマーである僕は基本的に週末はライブ出演となります。
普段はWEB製作者として仕事をしているので、平日も厳しい。
ダメじゃん。
田植えに顔を出した後は、草刈りイベントも流しそうめんもカレーイベントもそして稲刈りも、参加できませんでした…。
活動報告用に送られてくる楽しそうなイベント写真を見ながら涙する僕。

しかし、僕も稲刈りしたい。

元々植物を育てるのが好きで、会社でも家でも野菜や観葉植物を育てまくって緑にまみれているのですが、稲作だけは出来なかった。
水田を作ると、昔飼っていた犬が飛び込んで荒らすのが容易に想像できたから…。

そんな小さな夢をかなえるため、稲刈りイベントに参加できないとわかった瞬間に育て始めました。

稲発芽

稲。(発芽直後)

そしてバケツにて秘密裏に育てる。

バケツ稲

バケツで稲を育てる方法は非常に簡単だったが、やはり蚊がとても涌く。
夏になるとバケツの中がボウフラだらけになってしまった。
そこで対策にバケツにわが社が心血注いで育てている白メダカを投入。
2匹のメダカは見事一晩にてボウフラを駆逐。素晴らしい戦闘力。

そしてメダカを水槽に戻して数日後…

稚メダカ in バケツ稲

子メダカが孵化していた。
恐るべき繁殖本能。
わずか2日の滞在で卵を忍ばせていた…。

そして本日、遂に!

バケツ稲刈り

バケツ稲刈り!
嬉しくなさそうですがそんなことはないです朝弱いだけです。

バケツ稲刈り

精魂込めて放置した稲は特に病気にやられることもなくすくすく育ちました。
万感の思いを込めて、隣人(農家さん)がくれた鎌を入れます。

バケツ稲刈り

よっこらせ!

バケツ稲刈り

採ったどー!
バケツ1杯しかも遅い時期に植えたのでハーブかよ!って量のお米でしたが、無事自分で刈り取りまで終えました。
多分お茶わん1杯分もないのですが、とりあえず部屋で干します。

なんかあんまりオシャレじゃない。
どことなく漂う五穀豊穣の奉納感。
神棚用意しておけばよかった。

来年こそは大量のコメを収穫したいと思います。

週末ドラマー

No Comment 駄日記,

こんばんは、野菜に水をやり、プログラムを書き、ドラムを叩く。
健康的な生活を送っているはずなのに、夢の中ではシャッターに挟まれて窒息したり、トイレに座ってもオシッコが永遠に出てきたり、人を●してしまってどうやって自首するか悩んだり、割とギリギリです。
繰り返しますが、日々の生活は健康ですし、病んでるわけでもありません。
ただ夢だけが悲惨なのです。

やっちんです。

それというのも、連日悲しいニュースを目にすることが多く、特に小さな子供や女性が犯罪に巻き込まれたりするのが耐えられない。
ニュースもワイドショーも見たくないけど、どうしても環境上目にしてしまうのが辛いです。
出来るだけ悲しい思いをする人が減りますように…。

さて、そんな気分を吹っ飛ばすことが出来るのは、連日のドラム現場だけですね。
なかなかハードな日が続いてますが、楽しいです。
人生では音楽が辛かった時期もありましたが、何とか乗り越えられるようにできているのですね。
昔から見に来てくれているお客さんが学生さんから大人の女性になってたり、お母さんになって子供を見せてくれたり、
良い意味で変わることが無かったり、SNSで近況を知らせてくれたり。
嬉しいです。
なかなかお礼を伝えることが出来なかったりするんですが、この場をお借りして御礼申し上げます。
真面目か。

さて、先週の現場を備忘録として。

週末ドラマー やっちん

週末ドラマー やっちん

9/15 神戸ALIVE、神戸新舞、よさこいの大きなお祭りに毎年出演させていただいております。
豪華絢爛な衣装を着た若者から目上の方まで、沢山の方々が僕らの演奏も楽しんでくれます。
総踊りはすごい迫力ですね。
僕が何を叫んでいたのかは忘れました。

週末ドラマー やっちん

9/20, 9/21 尼崎つかしん、尼崎警察署の交通安全イベント & クマガイタツロウ祭り10周年記念なんとかかんとか。
タイトルは忘れましたが、我らがクマガイ何某がこの尼崎つかしんでイベントを始めてから10年がたったそうです。
凄いですね。
この日もクマとムサのおっさんずラブもとい、MCが炸裂していました。
芸人さんたちも楽しかったです。岩本 三千代(みっちゃん)のOLの事を歌った歌がとても心に響いたので(僕はOLではありませんが)、
CD買おうと思ったら、まだリリースしてないんですって。
残念。

週末ドラマー やっちん

9/22 松林てろるさんの生誕祭にバナナとストリベリーを添えて。
オタクの皆さんのパワーと温かさに圧倒されておりました。
好きなもの、楽しいものを仲間と一緒に全力で楽しめるというのは素晴らしいことです。
お世辞抜きにうらやましいと思いました。
ライブでは登場時に北斗の拳のザコパンクスのコスプレして札束撒きながら
ケツをふく紙にもなりゃしねってのによぉ!
と叫びたかった。
サポートだから我慢したけど。

週末ドラマー やっちん

アツいライブが終わって一息。

来週も沢山の現場を楽しみながらこなしていきたいと思います。
ほな、また。

スフィンクス婆

No Comment 駄日記

こんばんは、やっちんです。

昨日までえげつない温度の発熱によってダウンしておりました、心配をおかけいたしました。
元気とはいきませんが、通常通りの生活を始めております。

ただ、本日は、車での帰宅の際に

・原付片手喫煙片手運転の性別不明野郎(腰つきが完全に女だが、振る舞いが女性カテゴリに全く当てはまらない)
・ド金髪のライオンのような髪の毛をコテか何かで完全に固めてスフィンクスにしか見えないババア on チャリンコ
・交差点で立ちションじじい

というラインナップに5分の間で遭遇したため、疲れがたまっております。
単品、立ちションや喫煙原付にはたまに遭遇しますが、スフィンクス婆が闇から現れた時はさすがにドラクエの先頭音楽が流れたので…。

今夜はゆっくり眠りたい…。

(抗生物質は飲み切った)