Moral Hazard!!

ドラマーが音楽やホームページやガラクタを作るよ。

アロエを食す

1 Comment 駄日記,

こんにちは、昼ご飯を食べた後は猛烈な睡魔に襲われますが、本日は農作業を行うことで難を逃れました。やっちんです。

さて、先ほど植え替え時に何本か抜いたアロエ、これを使って本日のデザートをこしらえる。

アロエの株分け、大家族

大家族と化したアロエたち。
親の歯を数枚むしる。
(大きな葉をもって左右にひねると取れる)

アロエベラの葉

まな板に鎮座したアロエベラの葉。

アロエベラの棘を取る

まずアロエのトゲトゲが痛いので、削ぐ。

アロエベラがニーソみたい

そして皮をむく。
ニーソ(ニーソックス)みたいな感じになりました。
ぬめりがエロいですが、僕はそういった趣味はありません。

アロエベラをダイス状に切る

アロエをサイコロ上に切る。
そして水洗いでぬめりを落とす。
どこかで見たアレですよアレ。

アロエベラを砂糖で煮詰める

そして砂糖で煮詰める。

アロエベラを煮詰めた

良い感じです。

アロエの砂糖煮を瓶詰

アロエジャムですね。

出来上がったこれはもちろん、

自家製アロエヨーグルト

ヨーグルトに入れる!

アロエヨーグルトの完成!
旨い!

アロエをもらってきたときに、
「万が一食べる事があったらまずいから、農薬は使わない」
というアホな決断が今に生きる!

しばらくは毎日ヨーグルトです。
では、また。

アロエ難民問題

No Comment 駄日記,

こんにちは、出演者兼WEB制作者として関わっている日本最大級のミュージックチャリティフェスティバル、COMING KOBE18も無事終わりました。
やっちんです。

カミコベの当日の盛り上がりは公式HPを見てもらうとして。

フィガロウェブ代表戸締役(戸を締める役)としてずっと目をそらしていた問題に取り掛からなければならない時が来た。

アロエ難民問題。

元々親父が「健康にはアロエが良い!」と言い出してAmazonで買ったものなのですが、見事にほったらかしてくれておりまして、僕は
「何が健康やねん!棘で鍼灸くらわしたろか」
と毒づきながら世話して多分3年目。

キダチアロエだと寒さに強いので冬でも外で大丈夫(今年の冬は近所のキダチも枯れてましたが)なのですが、この「アロエベラ」は寒さに弱いので冬は事務所に鎮座して、トゲトゲと僕にダメージを与え続けてきました。

昨年は株分けして、いろんなところにお嫁に行ったのですが、見ての通り今年も沢山の古株が横からモリモリ生えてきました。

僕は仕事で疲れてくると植物の声が聞こえるという特殊能力があるので、出社するたびに

「お父ちゃん~狭いよ~」
「我慢しなさい、私たちは日向にはいるけど日陰者なんだ」
「おなかすいたよ~」

と言った声が脳裏で響き渡ります。
嘘です。

まぁずっと狭いところに押し込めておくわけにもいかないので、会社中の鉢を出してきて

株分け開始。

大きな株を鉢から取り出して土を払い、子株を取り分けていく。

アロエの株分け

親株を寝かせたときに傷ついた葉は取り除き、食べる事にする。
食べる事にする。
食べることに…する。

そして各子株に鉢を与えてやることで、

アロエの株分け、大家族

大家族の誕生!
置くところが無い!
仕方がないので、親父の駐車場を占拠する。
買ってきた人間が責任を取るべきだ。

これでしばらく育てて、最終的にはアロエ美容液を作ろうと思っております。

お、お、終わり。

パソコンからコオロギの鳴き声が聞こえる

2 Comments 駄日記

うわ!呼吸してたら夏が終わってた!

こんにちは、やっちんです。

ライブ現場は割と外が多くて、ライブ自体は夜だけどリハーサルは灼熱の太陽の下だったりするので、この夏も腕が真っ黒です。
反面パソコン仕事は椅子の上から全く動かない、と相変わらず極端な生活をしております。
この両極端をつなぐのが、ガーデニング(農業?)です。

今年は親父がもらってきたアロエが

アロエ

アホほどでかくなったので、処分に困り、

アロエ

アロエスムージー

ドリンクにしたり、

アロエの刺身

刺身にしたり(背景は明石魚の棚で買ってきた鯛。1匹1000円!!)して、凌いでおります。

結論としては、アロエ、別に美味くない。
鯛、美味い。

では次は美肌になってから、お会いしましょう。